日本マグマ発電株式会社は、火山を活用する会社です。

東日本大震災以降、私たちは発電に大きな興味を持つようになりました。エネルギー資源に乏しい国、という認識を持っていた我々ですが、火山大国日本においては、今まで、私たちが気付いていなった大きな資源がありました。
「地熱発電」、この大きなエネルギーを生かした、次世代のための事業を私たちは行います。
日本マグマ発電株式会社は、「未来の子供のため、地球のため」に地熱発電を開発、運営し、クリーンエネルギー事業を加速させて参ります。

長野県王滝村・名古屋大学の御協力で夢が実現します。

私たち、日本マグマ発電株式会社は、長野県王滝村の方々、名古屋大学のご協力のもと地熱発電を行っていきます。
王滝村は、火山が近く、地熱発電に大きな可能性があります。地域の方々、産学連携をして地熱発電を進めてまいります。

5年後には、日本一の地熱発電量(20万kw)を目指します。

現在日本における最大の地熱発電は、大分県の八丁原発電所で、11万2,000kwの発電能力があります。私たちは、長野県王滝村で、20万kw規模の発電所の建設・運営を目指し、2016年、設立されました。2016年から試掘に掛かり、1年あまりで事業への本格的なスタートの判断を行い、5年で本格的な発電を目指します。
私たちは、安定的に供給できる自然エネルギー、地熱発電を未来の子供たちのために、未来の地球のために活用し、新たな電気を国民の皆様に届けてまいります。

© Copyright - 日本マグマ発電株式会社